混載便 長距離 引越し

混載便と長距離引越し

引越し 混載便

 

長距離引越しは費用が高いです。近距離引越しよりもガソリン代や高速代がかかりますし、人件費もかさむので仕方が有りません。
そんな長距離引越しの費用を抑える方法のひとつに、混載便があるのを知っていますか?

 

混載便はほとんど宣伝されていません。
大手の引越し業者のホームページを探しても、詳しい記載がほぼないので、知る人ぞ知る裏技的な方法です。

 

混載便はすべての引越し業者で扱っているわけではないので、ご注意ください。

 

混載便には確かに長距離引越しの費用が安くなるというメリットがありますが、荷物の受け取り日が指定できない・沢山の荷物を運べないというデメリットもあります。

 

このデメリット、大きいです。
引越しの荷物が届くのが翌日なのか、5日後なのかもっとかかるのかわからないんです。

 

荷物の受け取り日が指定できないわけは、同じ方向に荷物を運びたい人を募り複数の人の荷物を1台のトラックで運ぶため、トラックの荷台が荷物で埋まるのにどのくらいの日数がかかるか予想ができないからです。

 

混載便は、1台のトラックで複数の人の荷物を運ぶことで、1人あたりの輸送費を下げるプランなんです。

 

ですから混載便は長距離引越しで、荷物が少なくて、期日の指定はしないという方におすすめの引越し方法です。